TOSHIBA
HD-XA1
¥OPEN(予想実売価格11万円前後)
発売:2006年3月31日

【SPEC】
●再生可能メディア:HD DVD-ROM、ツインフォーマットディスク(片面2層、HD DVD-ROM+DVD-ROM)、DVDビデオ、DVD-RAM(VRモード)、DVD-R(ビデオモード)、DVD-RW(ビデオ/VRモード)、音楽CD、CD-R/RW(CD-DA/MP3/WMA) ●映像出力:480i/480p/720p/1080i ●音声出力:ドルビーデジタルプラス(5.1ch)、ドルビーTrue HD(2ch)、DTS-HD(5.1ch)、リニアPCM(5.1ch) ●HDMI出力端子:1(Ver1.2a相当) ●映像出力端子:コンポーネント出力×1、D4端子×1、Sビデオ端子×1、ビデオ端子×1 ●音声出力端子:2chアナログ出力×1、5.1chアナログ出力×1、同軸デジタル×1、光デジタル出力×1 ●その他端子:EXTENSION端子2、LAN端子、RS-232C端子 ●外形寸法:437W×115H×354Dmm ●質量:8.9kg ●消費電力:79W ●付属品:オートセンサー付シアターライトリモコン、HDMIケーブル、電源ケーブル、映像・音声接続コード、リモコン用電池

この製品のご購入は以下のサイトからどうぞ
ヨドバシカメラAVAC
月間AVレビュー

※原則として製品発表時のデータを掲載していますので、内容・価格は変更されている場合があります。また、この製品データベースには生産・販売を休止したモデルの情報も含まれています。
※製品データベースの価格表示は、価格の後に(税込)と表記のあるものに関しては総額表示、それ以外は本体価格表示となります。2004年4月1日以降に登録・更新する製品に関しては、すべて総額表示に改めます。

受賞理由
ビデオテープの頃からも強く求められていたハイビジョンソフトが、ついに「HD DVD」としてディスクになり、実際に発売された意義が大きい。最近は家庭でハイビジョン撮影・録画ができるなど目を見張るビデオ画質の進歩もあるが、やはりパッケージソフトが手に入るようになったことでホームシアター環境を大きく進歩させると期待され、さらに大画面視聴への意欲が高まってくるものと思われる。本モデルは十分な画質性能とディスク対応性を備えるものの、HD DVDソフト環境が始まったばかりで、さらなる機能性・操作性を要求されるが、先駆者の役目を果たす十分なパフォーマンスぶりが評価された。(村瀬孝矢)
関連記事
音元出版刊行雑誌 関連記事
関連URL
  • 取り扱い:(株)東芝
  • For any comments and questions, please E-mail to Phile-web staff
    (C)Ongen Publising Co.,ltd. Phile-web上のあらゆるコンテンツの無断複製・転載を禁じます。
    著作権についてはこちら Phile-webのプライバシーポリシーについてはこちら