DV-600AVPIONEER
DV-600AV
¥OPEN(予想実売価格26,000円前後)
発売:2007年6月上旬

この製品のテストレポートはこちら

SACDのデジタル出力が可能なHDMIを搭載したユニバーサルプレーヤー

ビジュアルグランプリ2007 SUMMER ≪DVDプレーヤー(普及タイプ/10万円未満)部門≫受賞モデル

【SPEC】●再生可能メディア:DVDビデオ/オーディオ、SACD、DVD-R/RW(ビデオモード・VRモード)、DVD-R DL(ビデオモード・VRモード)、DVD+R/+RW(ビデオモード)、DVD+R DL(ビデオモード)、CD-R/RW など ●出力端子:HDMI×1、USB×1、コンポーネント×1、D映像×1、S映像×1、コンポジット×1、デジタル音声(光×1、同軸×1)、アナログマルチch音声 ●消費電力:8W ●外形寸法:420W×49.5H×215.5Dmm ●質量:1.8kg

月間AVレビュー

※原則として製品発表時のデータを掲載していますので、内容・価格は変更されている場合があります。また、この製品データベースには生産・販売を休止したモデルの情報も含まれています。

テストレポート
HDMI 端子を使った1080p出力に対応するユニバーサルプレーヤーの最新モデル。SACDのDSD信号もHDMI端子を使って出力できるほか、USB端子も搭載され、音楽ファイルを表示する機能にも対応。オーディオ部は192kHz/24bit高性能6chDAC搭載によるアナログ出力を備える。

DVDの映像をチェックしたところアップコンバートした映像はシャープさが増し立体感ある映像で破綻もなく優秀。音質は繊細な音を引き出すのが持ち味だ。
(文/折原一也)
関連記事
関連URL

For any comments and questions, please E-mail to Phile-web staff
(C)Ongen Publising Co.,ltd. Phile-web上のあらゆるコンテンツの無断複製・転載を禁じます。
著作権についてはこちら  Phile-webのプライバシーポリシーについてはこちら