HDR-TG1SONY
HDR-TG1 (ハンディカム)
¥OPEN(予想実売価格 130,000円前後)
発売:2008年4月20日

世界最小・最軽量の縦型AVCHDハンディカム

【SPEC】 ●撮像素子:1/5型クリアビッドCMOSセンサー 総画素236万 有効画素143万(動画 16:9時) ●レンズ:カール ツァイス「バリオ・テッサー」光学10倍ズーム F=1.8〜2.3 f=43〜507mm(35mm換算)電子式手ブレ補正 ●液晶モニター:2.7型 21.1万ドット ●記録メディア(動画):メモリースティックPRO デュオ、メモリースティックPRO-HG デュオ(1GB以上推奨) ●入出力端子:HDMI出力、S映像出力(別売VAケーブル使用)、D端子出力(D3/D1出力対応)リモート ●外形寸法:32W×119H×63Dmm(最大突起部含む) ●質量:約240g

この製品のご購入は以下のサイトからどうぞ
ビックカメラ
月間AVレビュー

※原則として製品発表時のデータを掲載していますので、内容・価格は変更されている場合があります。また、この製品データベースには生産・販売を休止したモデルの情報も含まれています。

テストレポート
「手の中に納まるハイビジョン」ともいえる画期的なハンディカム。32(W)×119(H)×63(D)mmで約240gのチタンボディ。記録方式は、AVCHDで、光学10倍(デジタル120倍)のカール ツァイス「バリオ・テッサー」レンズと236万画素クリアビッドCMOSセンサーの撮像素子という組み合わせ。液晶パネルは、2.7型ワイド(21.1万ドット)でタッチパネル式を採用。

動画記録メディアは、メモリースティックPROデュオ/PRO-HDデュオとなっており、8GBのPROデュオが付属。動画記録時間は、FHモードで約55分/HQモードで約1時間55分、SPモードで約2時間20分となっている。静止画は最大400万画素(4対3)/300万画素(16対9)の撮影が可能となっている。また、デジタルカメラで好評の顔をきれいに撮影してくれる「顔検出」機能を搭載。

HDMI、USB、各種アナログ出力端子を装備し、BDレコーダーや別売のDVDライターでBDやDVDメディアにハイビジョン映像をアーカイブ可能となっている。

コンパクトな形状とは対照的なダイナミックな映像感を楽しめる。全般にコントラストも強めで色調も深く、スケール感を重視した映像設定となっている。(斎藤宏嗣)
関連記事
関連URL

For any comments and questions, please E-mail to Phile-web staff
(C)Ongen Publising Co.,ltd. Phile-web上のあらゆるコンテンツの無断複製・転載を禁じます。
著作権についてはこちら  Phile-webのプライバシーポリシーについてはこちら