UT32-WP770HITACHI(日立製作所)
UT32-WP770 (Wooo)
¥OPEN (予想実売価格27万円前後)
発売:2008年6月7日

ネットTV対応/HDD搭載の超薄型液晶テレビ

【SPEC】●サイズ:32V型 ●液晶パネル:HD IPSαパネル、1366×768ドット ●輝度:500カンデラ ●受信チャンネル:地上デジタル、BSデジタル、110度CSデジタル×2、地上アナログ×1 ●入力端子:ビデオ×1、D4×1、HDMI×3、アナログRGB×1、音声×3、LAN×1 ●出力端子:光デジタル音声×1 ●外形寸法:814W×587H×249Dmm(モニター、スタンド含む)、297W×66H×222Dmm(Woooステーション) ●質量:13.5kg(スタンド含む)、3.3kg(Woooステーション)

この製品のご購入は以下のサイトからどうぞ
ビックカメラ
月間AVレビュー

※原則として製品発表時のデータを掲載していますので、内容・価格は変更されている場合があります。また、この製品データベースには生産・販売を休止したモデルの情報も含まれています。

受賞理由
昨年秋以来、液晶テレビ各社が超薄型モデルを提案しているが、商品化に先鞭を付け、自社の主力製品の座に位置づけたのは日立である。UT(Ultra Thin)シリーズの770系は、700系でiVポケットのみだったHDDによる録画機能を、内蔵HDDとiVポケットという仕様に強化した。録画が出来るテレビという日立の最大の利点を継続しながら、「超薄型」で液晶テレビの最前線に立つ非常に強力な製品が誕生した。しかも、超薄型による画質への皺寄せはほとんどみられない。 UTシリーズの壁掛け金具購入率は15.2%に達する。これは驚異的な数字である。薄型テレビの低価格競争の中で置き去りにされたソリューションに、いま再び関心が向かっている。UTシリーズがその変化を引き起こしたのである。パネル生産の企業連合が進みメーカー間の性能差が縮まり、テレビの付加価値が問われる時代、生活の中のテレビの新しい在り方を演じてみせる。果敢なチャレンジが高く評価されての特別金賞である。(大橋伸太郎)
関連記事
関連URL

For any comments and questions, please E-mail to Phile-web staff
(C)Ongen Publising Co.,ltd. Phile-web上のあらゆるコンテンツの無断複製・転載を禁じます。
著作権についてはこちら  Phile-webのプライバシーポリシーについてはこちら