VGP2013

VGP2013 page 28/36

電子ブックを開く

このページは VGP2013 の電子ブックに掲載されている28ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
VGP 2013 28Checkホームシアターサウンド製品 AVアンプ(30万円以上)?受賞製品のなかから注目モデルを厳選レビューシステムオーディオ/ハイコンポ製品システムオーディオ/ハイコンポ(5万円以上10万円未満)DENONA....

VGP 2013 28Checkホームシアターサウンド製品 AVアンプ(30万円以上)?受賞製品のなかから注目モデルを厳選レビューシステムオーディオ/ハイコンポ製品システムオーディオ/ハイコンポ(5万円以上10万円未満)DENONAVR?4520¥346,500 <投票No.014> スケールの大きな音場と最先端の機能が融合した注目機 サラウンド再生を極めたいならAVアンプ選びで妥協しないことが肝心。「AVR-4520」のパワーアンプは大電流タイプの出力トランジスター「DHCT」を駆使して力強い再生音を実現しているので、映画の迫力あるサウンドからライヴ音源の繊細な空気感まで、ゆとりを持って再生します。内蔵する9chのパワーアンプはすべて同一の回路構成で基板も独立しているため、チャンネル間の干渉がなく、見通しがよくスケールの大きいサラウンド音場が広がります。また、家庭内ネットワークにつながったコンピューターやハードディスクから音楽ファイルを読み込んで再生するネットワークオーディオ機能も充実。192kHz/24bitのWAV&FLACとApple Losslessファイル再生に対応し、ネットワークハブも装備しているので、NASから直接高音質データをストリーミング可能です。次世代の4Kディスプレイ向けにブルーレイなどの映像信号を4K信号に変換するアップスケーリング機能を積むなど、最先端のスペックを満たしています。(山之内)設計思想をデノンの10chパワーアンプ「POA-A1HD」から継承。9ch分のパワーアンプを内蔵し、各chのレイアウトを最適化することで、ch間の干渉を排除しています。また、重心バランスを最適化し、防振の徹底や各回路の干渉の低減を図るため、電源トランスを中心に配置しています。ネットオーディオも楽しめるコンポ 使い勝手のよいCDプレーヤーとFM/AMラジオのほか、ネットワークオーディオ再生機能を加えた最先端のコンポです。コンパクトながら、本格オーディオの技術を採用し、音質は専門メーカーならではのこだわりを凝縮。前面にアルミパネルを採用した質感と洗練度の高いデザインもポイントです。ネット配信のハイレゾ音源を再生すると、新たな発見と感動が得られるでしょう。(鴻池)ONKYOCR?N755¥59,850 <投票No.015>Pick UPYamanouchi’s EyeKonoike's Eyeメディア製品 BD BD-R 6x シリーズは6 倍速記録に対応したLTH TYPE のBD-R。独自のハードコートで大切なデータを安心して任せられ、録画番組のコレクション用途にも最適です。THAT'SBD?R 6x シリーズ¥OPEN <投票No.016>メディア製品 DVD DVD-Rトリプルガードシリーズは、記録面に施された独自のハードコート「トリプルガード」により、記録データをキズやヨゴレ、ホコリから強固に守る、安心の日本製ディスクです。THAT'SDVD?Rトリプルガードシリーズ¥OPEN <投票No.017>豪華賞品が当たるお楽しみアンケート実施中。いますぐアクセス!