VGP2013

VGP2013 page 5/36

電子ブックを開く

このページは VGP2013 の電子ブックに掲載されている5ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
05 VGP 2013現在の市場トレンドを踏まえ、受賞製品のなかでも、とくに注目度が高いアイテムだけを厳選してご紹介しています。また、製品単体だけでなく、テレビやレコーダー、タブレットなど、様々なAV機器をイン....

05 VGP 2013現在の市場トレンドを踏まえ、受賞製品のなかでも、とくに注目度が高いアイテムだけを厳選してご紹介しています。また、製品単体だけでなく、テレビやレコーダー、タブレットなど、様々なAV機器をインターネットやホームネットワークとつなぐことで、新しいエンターテインメントを実現するサービスも数多く紹介しています。 後悔しないショッピングのために、ぜひ、本誌をお役立てください。「VGP」の詳しい受賞結果や製品レポート、各審査員の投票内容については、オーディオ・ビジュアル専門誌「月刊AVレビュー」12月号(11月17日発売)に掲載されます。さらに踏み込んだ情報をお求めの方は、ぜひこちらもご覧ください!ヒットモデルはここかVGP審査員~わたしたちが自信を持っておすすめしますオーディオ・ビジュアル専門誌「月刊AVレビュー」<VGP審査協力店> ヨドバシカメラ、ビックカメラ、エディオン、ケーズホールディングス、上新電機、アートクルー、朝日電器商会、アバック秋葉原本店、アンティフォン、イチデン テレビマート、映音システム、オーディオスクエアト レッサ横浜店、オーディオスペースコア、オーディオ南海ANNEX MITO、オーディオユニオンお茶の水店、AV BOX、キャビン大阪屋、グランドアバック新宿店、クリアーサウンドイマイ、サウンドクリエイト、サウンドソナタ、サウンドマック、シキデン、すみやサウンドギャラリーりぶる、仙台のだや、第一無線、タイムマシン(e☆イヤホン)、高新電気、丹沢電機、椿テレビ商会、のだや宇都宮店、のだや郡山本店、のだや福島店、ノムラ無線、福井オーディオ、フジヤエービック、プロジック、ホームシアター滋賀ウイニング、ホームシアターのトムテック、ホームシアター工房 名古屋、ホーム商会、マックスオーディオ 福岡店、ヤマデン、四日市ムセン泊本店、ライフスタイル、ロイヤルオーディオ、AC2 audio&cinema、Audio&HomeTheater Labo、GLANCE(グランス)、proshop vogueA4オールカラー発行:株式会社 音元出版発売日:毎月17日価格:980円http://www.phileweb.comオーディオビジュアル機器に精通した評論家たちが、機器の性能や使い勝手をチェック。たしかなクオリティを備えたアイテムだけが、受賞製品として認定されます。●審査員長●副審査員長●審査員貝山知弘 Tomohiro Kaiyama早稲田大学卒業後、東宝に入社。13本の映画をプロデュース。独立後、フジテレビ/学研制作の『南極物語』(1983)のチーフプロデューサーを務める。映画製作の経験を生かしたビデオの評論は、家庭における映画鑑賞の独自の視点を確立した。岩井 喬Takashi Iwai長野県出身。東放学園音響専門学校卒業後、レコーディングスタジオ等勤務を経て執筆活動を開始。林 正儀Masanori Hayashi工学院大学で電子工学を専攻。日本工学院専門学校の講師を務め、音響・ホームシアターの授業を受け持つ。大橋伸太郎Shintaro Ohashi早稲田大学第一文学部卒業。A Vレビュー、ホームシアターファイル編集長を歴任後、評論家に転身。海上 忍(新任)Shinobu UnakamiITジャーナリスト/コラムニスト。MacOSやLinux、デジタル家電関連の著作多数。折原一也Kazuya OriharaI T 系出版社勤務を経てフリーライターとして活躍。デジタル機器全般に強く、実用性を追求する実践派。山之内正Tadashi Yamanouchi東京都立大学理学部卒。クラシック音楽に造詣が深く、その視点を評論にも反映する。鴻池賢三Kenzo KonoikeT H X / I S F 認定ホームシアターデザイナー。メーカーで商品企画等に携わった経験もある。永井光晴Mitsuharu Nagaiホームシアターファイルの編集人。2000年にAVポータルサイト「Phile-Web」を立ち上げる。